MENU

頭皮の匂いの原因はシャンプーのやり方や食生活の乱れだけではなく、意外にもストレスも深く関係しています。頭皮の匂い対策をしたい方は、ストレスをためないような生活ができるように日頃から気を付けなければなりません。

 

どのように頭皮の匂いとストレスが関係してくるのかというと、人間はストレスがたまるとホルモンの分泌に異常をきたし、体内で活性酵素が大量に作られます。そうなるとホルモンバランスが崩れ不安定な状態となり、過剰に分泌された皮脂によって雑菌などの繁殖が盛んになってしまいます。

 

そもそも人間の皮脂やフケ自体には、ほとんど匂いはありません。では、なぜ頭皮が匂うのかというと、過剰に分泌された皮脂に雑菌が繁殖し雑菌の死骸や排泄物などが大量に増えた結果が頭皮の匂いとなっているのです。

 

また、皮脂以外にもストレスがたまることにより体内で大量に作られる活性酵素も厄介なことを起こしてしまいます。活性酵素とは、本来ウィルスなどの外から侵入してくる細菌などを攻撃し人間の体を守ってくれる働きをするのですが、外敵がいないのに活性酵素ばかり増えてしまうと人間の細胞そのものを攻撃するようになってしまうのです。

 

さらに活性酵素は体内の脂質と結びつき、頭皮の匂いの元凶となる過酸化脂質を大量に作り出してしまうのです。

 

このように頭皮の匂いを悪化させてしまわないためにも、日頃からストレスをためないように発散法を身につけておくといいでしょう。